サビキ釣りの竿の選び方。最適な長さや硬さは?代用は可能?

釣りのコツ

どうも、ばんぞうです。

今日はサビキ釣りの竿(ロッド)についてお話します。

  • サビキ釣りをしたいけどどんな竿を買えばいいかわからない
  • サビキ釣りに適した竿の長さや硬さを知りたい
  • 手持ちのルアーロッドを代用しても大丈夫?

というような方に、最適な答えが出るようナビゲートしようと思うので、ぜひ最後まで読んでください。

●前提条件

ここでいうサビキ釣りとは

  • 堤防や漁港などの足場の良い場所
  • 投げずに足元に落とす
  • 主なターゲットは小型のアジ・サバ

いわゆる普通のサビキ釣りです。ビギナーの方が対象です。

スポンサーリンク

サビキ釣りに使う竿の最適な長さは?

長いロッドも短いロッドも、それぞれ一長一短です。

ただ最低限、サビキ仕掛けの長さくらいはあった方がいいです。

一般的な堤防サビキ仕掛けは1.8メートルくらいになると思うので、最適な竿というのはそれ以上の長さの竿ということになります。

慣れていない人は、船竿や穴釣り竿のような2メートル未満の竿はやめておきましょう。トラブル多発で釣りにならない可能性があります。

では、竿の長さによる一長一短について詳しく見ていきましょう。
↓↓↓

サビキ釣りにおける「短い竿」のメリット

ここでいう短い竿は「3メートル未満の竿」という風に定義しておきます。

メリット1「扱いやすい」

サビキ釣りでは、カゴにエサを入れるとき、釣れた魚を取るとき、などは基本的に片手で竿を操作します。

竿が短くなるほど、扱いやすさは上がります。

また、サビキ釣りは穂先に糸が絡まりやすい釣りです。

これをほどくときも短い方が圧倒的に楽です。

メリット2:「軽い」

ずっと持っていても疲労感が少ないので、集中して釣りしていられます。

特に、小さい子どもさんと釣りする(させる)ときには、竿の軽さは重要です。

サビキ釣りにおける「長い竿」のメリット

次に、「3メートルを超える竿」のメリットを見てみましょう。

メリット1「遠くを探れる」

釣りをする日や時間帯によっては、岸キワキワでなく、少し離れたところに魚が回ってくることもあります。

そうなると短い竿ではお手上げ。長い竿でしか釣れません。

特に、5.3メートルクラスの竿なら、ちょい投げの範囲までテリトリーに入ってきます。

総合的に考えると釣果の面では、広い範囲を探れる長い竿の方が有利です。

メリット2「タメが効く」

サビキ釣りをしていると不意の大物がかかることもあります。

そんな時も長い竿の方が有利です。

竿がしなる(=タメが効く)ので、サビキ仕掛けの細糸も切れにくくなります。

メリット3「長仕掛けが使える」

ちょっと裏技的な使い方ですが、竿が長いとサビキ仕掛けを連結して使えます。

タナ(魚の遊泳層)を絞り切れないときに有効です。

サビキ釣りの竿でベストな硬さや号数は?

サビキ釣りは、いわゆる「向こう合わせ」の釣りなので、

基本的に柔らかい竿の方が向いています。

硬すぎるとアタリを弾いたり、アジが口切れしたり、釣れなくなる確率が上がります。

磯竿なら1.5号~2号、ルアーロッドならL~MLくらいの強さがサビキ釣りの目安かと思います。

磯竿:主にエサ釣りで使う竿。号数が大きくなるほど強く(硬く)なる

ルアーロッド:ルアー用の竿。L(ライト)→M(ミディアム)→H(ヘビー)の順に強くなる

ちなみに、磯竿1.5号~2号だと、適合オモリ3号~5号が一般的。

でも、サビキ釣りのカゴは6号以上・・・

適合号数を超えますが気にしなくて良いです。真下に沈めるだけなので、オーバーウエイトでも竿が折れたりはしません。

サビキ釣りの竿の値段は?いくらくらいの物を買うべき?

ぶっちゃけ、何円の竿でもサビキ釣りだけなら問題なく使えます。

釣具屋でセットになったものを購入しても、100均のダイソーで一式揃えても、1~2回やるだけなら十分です。

ただし、やっぱり激安品は壊れやすいですし、他の釣りをするなら性能面で物足りないので、すぐ買い替えてお蔵入りになってしまいます。

個人的には、最初からそこそこ長く使えるものをチョイスした方が良いのでは?と思います。

初心者におススメなサビキ釣りの竿(ロッド)

僕の独断と偏見ですが、ビギナーの方におススメの竿(ロッド)を出してみました。

8.6フィートのシーバスロッド(ML)

初心者の方には、僕はルアーロッドをおススメします。

特に、8.6フィート(約262cm)の長さは絶妙。足元はもちろん、投げサビキにも使えます。

ルアーロッドの中でもシーバスロッドMLクラスは汎用性が高くおすすめです。

サビキ釣りに飽きれば、そのままルアー用に転用していろいろできるので長く使えます。

あと、ルアーロッドは釣りが終わったあとに洗って干すのもラクなので良いです。

4.5メートルの磯竿3号

エサ釣り派の人は磯竿。

竿の強さ的にサビキ釣りに向いているのは2号程度だと思いますが、汎用性を考えるなら3号かなと思います。(ちょっと重く感じるかもしれないので男性向きかも)

投げサビキもできますし、太刀魚やハマチなんかのチョット大型の魚にもシフトできます。

以上です。

欲しい竿、自分に合う竿、を見つけてサビキ釣りを楽しんでください。

enjoy!

はじめての方、ビギナーの方は、こちらのサビキ釣り総まとめのページもご覧ください。
↓↓↓