1泊2日で大阪から浜松まで、キャンピングカー車中泊旅行に行ってきた

キャンピングカー旅ログ

どうも、ばんぞうです。

12月に大阪から三重経由で静岡県の浜松市まで、家族で出かけました。

キャンピングカーを使ったお気楽旅の様子をレポートしましたので、雰囲気を感じてもらえれば幸いです。

急に決まった旅行計画。キャンピングカー旅ならでは!?

この旅が決まったのは出発の1週間前。ふと「最近、キャンピングカーでどっか行ってないね〜」という妻の言葉がきっかけです。

「じゃあ、次の休みにどこか行こうか!」まぁ大体こんな感じで旅行が決まります。

宿の予約が要らないキャンピングカーならではですね。

今回、行き先は妻と子どもたちに決めてもらうことにしました。

私が出した条件は、「片道300kmくらいまで」だけです。

普通の土日&他に用事の多い12月だったのでなるべく疲れを残したくなかったからです。

出発までの1週間、妻も子どもたちも「どこがいい?」「どこ行く?」と毎日楽しそうにしていたのが良かったです。

1日目昼:4月に行った鈴鹿サーキットへリピート

この度最初の目的地は三重県の「鈴鹿サーキット」併設の遊園地モートピア。

実は4月に行ったのですが、子ども達が「もう一度行きたい」ということだったので行き先に決定。

朝、8時前に出て着いたのは10時半くらい。1日中たっぷり遊ぶ予定です。

ちなみに、サンタのコスプレをしているのは、この季節限定のイベントのため。

フリーパス割引 or 入場無料になるんです。

私見ですが、この遊園地では、大人のフリーパスは不要。前回の教訓です。

子どもが自分だけで乗れるものが多いので、大人は見てるだけになりがちなんです。

一緒に乗るときだけ、乗り物券を買えばOKです。

技術に応じたライセンスが発行される、キッズバイク。

長男君は前回Bライセンスだったので、是が非でもAライセンスをゲットしたかった模様。

無事ライセンスいただきました。

私も元バイク乗りなので、つい「もっと遠く見ろー」とか「膝が開いてるー」とか、口を出してアツくなってしまいました。

妹ちゃんたちのお気に入りはこれ。何十回も繰り返し乗っていました。

軽食を食べたり

変な記念写真を撮ったり

すっかり日も落ちて、この日はここまで。

1日目夜:車中泊地を探してメシ&ドライブ

夕食は鈴鹿市内のイオンタウンでしゃぶしゃぶをいただくことに。

ここは、入浴施設もあるのでお風呂まで終わらせるのが狙いです。

妹ちゃんたちは遊び疲れて、すっかりおねむ。何とか励ましながら、ミッション完了。

ひとしきり終わってイオンタウンを出たのは22時過ぎ。次の目的地、浜松まで夜の間走ります。

車中泊地の候補は浜松SA・・・のはずが、眠すぎて70kmほど先の刈谷PAでダウン。

ささやかな晩酌の後、眠りにつきました。

ここは有名なパーキングエリアなだけあって、深夜でも人の出入りが激しいです。

そういうのが気になる人は避けた方がいいかもしれませんね。

2日目:苅谷から浜松へ

2日目は浜松へ。この日3つ目的地を回ることにしたので、まあまあタイトなスケジュール。

まずはじめの目的地は竜ヶ岩洞。

めちゃくちゃ長い鍾乳洞です。初の洞窟に妹ちゃんたちはビビりながら歩いていました。

ところどころライトアップされていたり、岩に妙な名前がつけられていたり。ローカル感が溢れていい感じです。

続いての目的地は、エアーパーク。航空自衛隊の広報施設です。

たくさんの戦闘機が展示してあります。意外と人気のスポットのようです。

希望者には無料でフライトスーツの貸し出しをしてくれます。戦闘機のコックピットにも乗れますよー。

日本を守るおちびソルジャーたち。

ひとしきり楽しんでから・・・

最後はウナギを食べて、大阪に帰りました。

夕方の6時頃に浜松をでて約3時間。大阪には夜9時には着いたで、翌日の準備をする余裕もありましたよ。

まとめと今回の旅で出会ったウマイ店

普通の週末(土日)だけで、たっぷり楽しめました。むしろちょっと詰め込みすぎた感があるので、もう少しアバウトでもよかったかななんて思っています。

あと、今回立ち寄ったお店がどこも美味しかったのが良かったです。

こういう偶然の出会いが旅の楽しみでもありますね。

出会った浜松の名店を2つ紹介します。

おにぎりの店「はせがわ」

本来はお米屋さんだと思いますが、店内でおにぎりがいただけます。

ありきたりな感想ですが「米がうまい」。何個でもいける系です。

妻と子供たちは、きんぴらごぼうがお気に入りだったようで、むしゃむしゃ食べていました。

うなぎの里味

とりあえず、「近くのうなぎ屋」で検索して出てきた店。

ナビに従い着いたら、まずその外観にビビりました。ピンクに塗られた一軒家だからです。

制止する妻を振り切り、食べてみましたが、これが今まで食べたウナギで一番美味い。

肉厚のウナギがお重びっしり。小骨や雑味もなく、ウナギが嫌いな下の子たちもパクパク食べていました。

話を聞くと、ウナギは浜名湖のものではなく、鹿児島産。太さにこだわった結果だそうです。

味のために、地元産というメリットを潔く捨てる姿勢には参りました。

店の外観さえ、変えれば一気に有名店になるでしょうね。

この店、多分普通にネット検索してもなかなか出てこないと思うので、情報貼っときます。

うなぎの里味
〒432-8001 静岡県浜松市西区西山町108-36
TEL:053-482-0200
E-mail:info@unagi-satomi.com

営業時間:11:00-14:00/17:00-21:00
オーダーストップ:20:40
定休日:水曜日・木曜日
席数:1F 28席
駐車場:8台

気になる人は行ってみてくださいね。ウマいですよ!

と、こんな感じの旅でした。それでは。

enjoy!

コメント

タイトルとURLをコピーしました