明石のRVパーク「GRAVA」での車中泊をレポート

キャンピングカー旅ログ

どうも、ばんぞうです。

例のコロナウイルスのせいで息子のクラスも学級閉鎖。

車中泊とはいえ、中々旅行にも行きにくい状況になってきました。

さて、いじけてても仕方がないので、今日は、RVパーク明石東港「GRAVA」に行ってきた時の話をします。

2021年9月と少し前の話ですが、面白スポットだったのにブログに上げてなかったんで紹介します。

アフターコロナの車中泊計画に役立ててもらえれば嬉しいです。

RVパーク明石東港「GRAVA」ってどんなところ?

まずは簡単に施設の説明から。

GRAVAは明石の中心部、市役所のすぐそばにあるRVパークです。

ちなみに、RVパークというのは、平たく言うと宿泊して良い有料駐車場です。

ふつうは駐車スペース+電源設備みたいな感じ。

だから、自分はわざわざお金だして停めないですが(それなら他行く)、ここは半分キャンプ場みたいになっています。

テント泊はNGですが、タープを広げるのはOK!

たき火バーベキューまでOKという、駐車場では許されざる行為を全部楽しめます。

トイレも流し台も完備で、もちろん電源付き。

利用料は3,000円+ゴミ処理代500円。

ちなみに、地面は土じゃないのでペグ打ちできません。タープを立てる時は事前におもりなどの準備をして行ってくださいね。

それから、この施設はRVパークだけじゃありません。

何らかの複合施設のようで、巨大なドローンのコースみたいなのが設置されてます。

まだ、多分できたばかり?で発展途上感はありますが、今後いろいろイベントなんかも行われるのでしょう。

GRAVAでのおすすめの過ごし方1:観光

明石のメインストリート(商店街)にも徒歩で行けます。・・・チョット遠いけど。

名物のタコや鯛をはじめ、豊富な海産物を買うもよし。明石焼きを食べるのもよし。

うちの子供たちは明石焼きとタコ飯に大ハマり。

2日連続で同じお店に食べにいきました。www

レンタルサイクルの貸出もあったので、もう少し足を伸ばして明石天文科学館や大蔵海岸まで行くのも良いかもしれません。

GRAVAでのおすすめの過ごし方2:釣り

明石港の中にあるので、当然すぐそばは海。

サイト(駐車場)のすぐ後ろも海。サビキ釣りでイワシが釣れました。

少し歩くと堤防明石市役所裏ベランダと呼ばれる柵つきの釣り場にアクセスできます。

この日は、夕方から堤防の先の赤灯台にて、双子ちゃんたちとサビキ釣り。

お目当てのアジは釣れなかったけど、メバルやサンバソウ(シマダイの子供)が釣れて大はしゃぎ。

日没までしっかり楽しみました。

ちなみに、僕は翌朝、同じ場所に一人で青物(ハマチ)を狙いに行きましたが、急激な腹痛に襲われるわ、となり1メートルの距離で、4メートルクラスの釣り竿を大剣のごとく振り回すファミリーアングラーに遭遇するわ、散々でした・・・

GRAVAでのおすすめの過ごし方3:BBQ

さっきもチラッと言いましたが、ここはRVパークなのにバーベキューOKです。

買い物もギリギリ徒歩圏内に大型スーパーや商店街があるので事前に用意していかなくても大丈夫。

僕と娘たちが釣りしている間、妻と息子はのんびり飲み食いしてました。

めっちゃ「えー時間」やったそうです。

日が暮れると、僕と娘たちも参加。

本日の釣果、娘たちの釣った魚も容赦なく焼かれていきます。

実はこの日、すぐ隣でドローンの全国大会?が開かれていました。

なーんとなくその大会を見に行ったり、夜の海でアジを狙ってみたり、走り回る子供たちを眺めてみたり・・・

バーベキュー終了時間?の22時まで気持ちよく過ごせました。

まとめ:ベランピング以上キャンプ未満の絶妙空間

ここは、本当のキャンプ場のような大自然感や静けさはありません。

でも、ちょっと釣りできたり、たき火やBBQができたりと非日常感はばっちり。

ゆる~く楽しめます。

ミニキャンプを楽しむ人、イベントを楽しむ人、ただ単に港に釣りしに来た人、色んな人が同じ空間にいるというのが、独特で面白かったです。

夜風に吹かれながら、ビール片手に散歩するだけで、色んな人の楽しい顔が見れるのでいいですよ。

何となく大学の学園祭の夜みたいな雰囲気を感じました。

一応RVパークですが、ただ車中泊するだけではもったいない。十分目的地になり得る面白スポットです。

enjoy!

タイトルとURLをコピーしました