キャンピングカービルダーANNEXのミニキャンプイベントに行ってきた!

キャンピングカー旅ログ

どうも、ばんぞうです。

6月8日〜9日にかけて、ANNEXキャンピングカープラザ大阪のキャンプイベントに参加してきました。そのレポートをします。

今回は、購入から2年以内の人が対象で、25組が参加です。

さてさて、初めてのキャンピングカーミーティング。人見知りの私でも大丈夫だったのか!?

有田川町ふれあいの里オートキャンプ場レポも合わせてお送りします。

1日目 チェックイン〜夕食まで

集合場所は、和歌山県有田川町ふれあいの里オートキャンプ場。大阪から135kmちょうど2時間くらいの距離です。高速を降りてから40km弱ほぼ山道なので、車酔いにはご注意を。

集合時間から少し遅れたので、すでに周りの参加者は到着しています。見回してみるとキャンピングカーオーナーの層は幅広い。

隣は年配のご夫婦。もう片方の隣はうちと同じくらいの4人家族。そしてお向かいは50〜60代と思しき男性2人組。軽く挨拶を交わしたあとは、設営に入ります。

ただ思ったよりサイトが小さく、スノーピークのレクタMが大きすぎて上手く張れません。

ロープの角度が取れずダルダルに・・・コンパクトに設置する方法もマスターしないといけないですね。

まだ、2度目のキャンプなので段取りが悪く、全部セットするまでに2時間近くかかり、熾した炭も肉を焼くころには灰になるという始末。プロキャンパーへの道は遠い・・・

▲ でも、チキンは美味しく焼けました。

今回のイベントはなかなかのタイトスケジュール。

17時30分からオーナー同士の親睦会。何か1品持ち寄らないといけないのでその準備がありますし、その後もイベントが続きますので、食事も風呂もそれまでに済ませないといけません。

風呂(温泉)は早々にあきらめ、時間いっぱいまで、だらだらと食事することに。

気温も過ごしやすく、ゆったりとした時間が流れていきます。

1日目 親睦会〜ホタル鑑賞

さて、今回のメインイベントであり、人見知りの私は身構えていた親睦会が始まります。

参加者25組が一堂に会します。大阪での仕事を終えて合流するスタッフさんも続々。

無理やり親睦を深めようというイベントでもなかったので、ひと安心。

もっと参加者同志でアツくキャンピングカー談義を交わすのかも?と思っていたので、いくつかネタを用意していたのですが、使う場面はありませんでした。

夕方から夜になり、辺りはすっかり真っ暗です。ここからは二手に分かれます。

ホタルを見に行くイベントに参加する人と、そのまま親睦会に残る人です。

私達家族は、ホタルの方へ参加しました。ホタル生息地までは、バスを出してくれます。(超親切!)

バスで5分程度、小さな川の流れる場所に案内されると、すぐにホタルの光が!

子供たちは最初、なぜ小さな光が見えるとみんな喜ぶのかわからない様子でしたが、1匹捕まえて手の上に乗せると見事に感動していました。

子供の人生初経験には、何度立ち会っても良いものです。

20分ほど散策して、イベントは終了。

まだまだ、遊びたい子供たちをなだめながら車中泊。おやすみなさーい。

2日目 自然観察イベント〜撤収

2日目は、全員参加のイベントはなく12時のチェックアウトまでゆっくりしても良し、地元の人のご好意で急遽企画された自然観察イベントに参加しても良しです。

どちらにせよ、しばらくは時間があるので、ゆっくりと朝食を取れました。

本日のメニューはホットサンド。ずっと私が食べたいと思っていた一品です。

ハムとチーズとトマトという王道?具材でしたが、まぁウマいこと。

息子と一緒に「毎日でも食べたいなぁ」とキャンプならではの朝を堪能しました。

自然観察の時間になったので、妻にサイトの片付けを任せ、子供を連れてバスに向かいます。

参加したのはたったの25組中たった3組!?

・・・せっかく連れて行ってくれるという人がいるのに、なんだかねぇ。

勝手に申し訳なくなりながら、バスは走り出します。

都会では見られない景色と、団体行動を乱して好き勝手に地元のおばあちゃんと交流する子供たち。

画になるシーンが多かったのに、カメラを持ち忘れたのが悔やまれます。

初の里山は子供たちも楽しかったようで、普段は野菜を食べないのにガイドのおじさんに勧められた野草は口に入れていました。

キャンプ場に戻ると急いで撤収。各自チェックアウトします。

チェックアウト後は、昨日は入れなかった温泉で汗を流し、昼食をとって帰りました。

イベントが多めで忙しかったですが良い2日間でした。また機会があれば、参加したいと思います。

皆を楽しませてくれようと全力で仮装する営業さんがいたり、いつも笑顔でうちの子供たちからも大人気のお母さん(社長の奥さん?)がいたり、ANNEXというのは何ともアットホームなビルダーです。

▲ 後日、郵送で集合写真を送ってくれました

 

 

有田川町ふれあいの里オートキャンプ場レビュー

最後にキャンプ場のレビューをしたいと思います。初心者目線・ファミリー目線ですのであしからず。

山間部にありオートサイトの脇にはアユが釣れるような清流があります。朝は川のせせらぎと鳥の声が聞こえて、川面がキラキラ輝き、本当に気持ちが良かったです。

川には簡単にアクセス出来て、カエルやメダカをいっぱいとれるようでした。うちの子たちはまだ小さいので、足をつけるくらいにしましたが、小学生くらいの子供は楽しそうでした。夏は泳げるそうです。

施設自体は、かなり古い感じは否めませんが、実際に使うところはキチンと整備されていて、トイレも炊事場も清潔でした。

オートサイトは全て電源付き。ただしサイト自体はかなり小さくレクタタープは普通には張れませんでした。ワンタッチタープでちょうどいいくらいですね。

今回はイベントなので使えませんでしたが、常設のキャンピングトレーラーがあり、エアコンも完備。真夏はそちらに泊まるのも良いかもしれません。プールもあるので子供達は喜びそうです。

お風呂は、チェックイン時に近くの温泉の半額チケットをもらえます。ただし営業時間が夜8時までとかなり早めなのと、車で移動しないといけないので、ちょっと使いにくいです。コインシャワーもあるのでそっちを使うのもありですね。

全体的に夏に楽しいキャンプ場というイメージですね。料金も高くなく(大人2人+子供2人+普通車で4800円)大阪からも2時間とアクセスもしやすいので、ぜひもう一度行ってみたいと思えるキャンプ場でした。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました