意外と良かったカーステイ。四日市~鈴鹿の車中泊旅行

キャンピングカー旅ログ

どうも、ばんぞうです。

先日、久しぶりの車中泊旅行に行ってきました。

行き先は三重県。子供たちが鈴鹿サーキット(モートピア)で思い切り遊ぶのが目的です。

今回、初めてカーステイで駐車場を予約しての旅行となりましたのでそのレポートも。

四日市・鈴鹿方面に行く際の参考にしてもらえればと思います。

四日市温泉 おふろcafe 湯守座を満喫

今回の旅程は、大阪を出発し名張市の「赤目四十八滝」を観光して、四日市入り。

1泊して、開園と同時に鈴鹿サーキットに行くというもの。

のはずが・・・

赤目四十八滝に着くと突然の雨。

滝はまたの機会に置いておいて、四日市を目指します。

で、着いたのが「四日市温泉 おふろcafe 湯守座」

たまたまネットで見つけた施設だけど、大当たり。

芝居小屋をイメージした作りになっていて、見た目が面白いです。

秘密基地感あふれる作りが、子供たちのハートをわしづかみにしてくれます。

▲ 梯子の上の部屋がお気に入りみたい

▲ ちょうどくつろぎやすいこの穴も人気

▲ ボードゲームもいっぱい。いつもと違うアナログゲームに子供たちも夢中です。

館内で大衆演劇をやってくれたり、マンガが読み放題だったり、コーヒーが飲めたり、マッサージチェア(多分無料)があったり、かなり充実してましたよ。

詳しくは後でお話しますが、カーステイで駐車場を予約すると、朝風呂にも入れます。

このサービスには妻も大満足。

車中泊だと朝の準備が大変みたいで「唯一の心配事がなくなった」と言ってました。

2日目は、鈴鹿サーキットで大はしゃぎ

朝9時チェックアウトで、鈴鹿サーキットまでは約40分。

途中、朝ごはん食べたりで少し遅れたものの、開園直後にインできました。

▲ マスコットと写真をとったり

▲ ライセンス取得に挑戦したり

▲ 親子でオフロードに乗ったり

▲ ライセンス持ってるのにまた取りにいったり(謎)

▲ 閉園までがっつり遊んだ3兄妹でした。

鈴鹿サーキットモートピアは、小さい子供から乗れる乗り物が多くて未就学児がいる家庭におすすめ。

アトラクションによっては1時間ほど待ちが出ますが、USJなんかと違って上手く立ち回ればそれほど待たずに色々乗れますよ。

ジェットコースターもありますが、絶叫度は控えめです。

今回の旅は初のカーステイ利用

「四日市温泉 おふろcafe 湯守座」にはカーステイを利用して宿泊しました。

駐車場代は1,500円。オプションで付けれる施設利用料が大人ひとり1,000円。

予約時に、子供の施設利用も選択できて0円で表示されるけど、実際は無料じゃないので注意が必要です。(通常どおりの子供料金を現地払い)

ものすごく分かりにくい表記なので、これはぜひ改善してほしいところ。

カーステイ予約時の施設利用は、チェックインから深夜2時までは使い放題。一度退館してしまうと再入館はできません。あとはトイレのみ利用可。

中にご飯食べるところもありますが、徒歩圏内に焼肉屋や鳥貴族とかもあるので、そっちを利用してから入館するのも良いと思います。

朝は5時~9時まで朝風呂タイム、また使い放題になります。

子供は中で遊んでられるので、僕は車中泊した車をゆっくり片付けられました。

予約して良かったです。

ちなみに・・・

この「四日市温泉 おふろcafe 湯守座」23時間営業(10:00~翌9:00)なので、カーステイで予約しなくても普通に車中泊できます。

けっこう車の中で寝てる人いました。

施設的に認めてるかどうかは分かりませんが、朝風呂やトイレ利用をしなければ安上りですね。

参考にしてみてください。

enjoy!

タイトルとURLをコピーしました