オクトパッシング初心者に「タコやん」がおすすめな理由

釣具レビュー

どうも、ばんぞうです。

今日はこれから真夏にかけて旬を迎えるオクトパッシングについてお話します。

と言いつつも、実は僕もまだオクトパッシング初心者。

何個か使った中で一番やりやすかったタコジグが「タコやん」なので紹介します。

タコ釣り初心者目線で見たとき、何が使いやすいのかをなるべく具体的にしたいと思います。

どうぞ↓

タコやんの特徴。普通のタコエギと何が違う?

まず、タコやんについて簡単に説明します。

タコを釣るルアーはいろいろありますが、タコやんはオーソドックスなエビを模したタコエギです。

ただ他のタコエギと違うのは

  • ボディが浮く
  • シンカーが別体
  • ボディがつるつる

という点です。

この特徴が初心者にはありがたいんです。

これらの特徴がどういうメリット・デメリットを生むかは次からをご覧ください。

根がかりリスクが少ないから、コスパがいい!

オクトパッシングの基本動作は「底ずる引き」。

つまり、根がかりのリスクが非常に高い釣りです

それもあって最初は、1個300円~400円程の安いタコエギを使っていました。

それでも、すごいスピードで根がかりするので全然間に合いません。初めて行ったときは、タコ1杯だけ釣って、タコエギを全弾ロストしました。

恐らく、ノーズからシンカーにかけてが岩のスキマにがっつり引っかかったのだと思います。

で、タコやんに変えると根がかりは圧倒的に減りました。

浮力のあるボディの中央から前よりに、別体のシンカーがついているため、水中でしり上がりの姿勢になっているのが良いのでしょう。

海中でのイメージ
↓↓↓

体感ですが根がかりリスクは4分の1以下。

釣具屋で1個800円~900円前後ですが、ロストしにくいので、コストパフォーマンスはかなり良いと思います。

タコが乗りやすい&あたりが取りやすい

一般的なタコエギは布が巻いてあり、凹凸のある表面仕上げですが、タコやんはつるつる。

メーカーによると、この方がタコの吸盤は吸いつきやすく乗りやすいそうです。

実際に使っていても、他のタコエギより抜けることが少ないように感じました。

ただこのつるつる仕上げ、チョットしたデメリットも・・・

それは、臭いがつけられないこと。

タコエギに臭いをつけてタコを寄せるスプレー(ノリノリタコライダーなど)を振っても染み込みません。

めっちゃ小さいデメリットですね。www

また、僕が感じた他との違いは、アタリが取りやすいことです。

本体が少し浮いているからでしょうか?

タコが触ったときの違和感を他のタコエギより察知しやすいような気がしました。

このサイズのタコでも、乗ったらわかりましたよ。 

タコやんの使い方1:ずる引き(さびくだけ)

タコやんは他のタコエギよりずる引きで食ってくる率が高いように思います。

シンカーを支点にして、エギ本体は浮いているので、水中をただ引くだけでもユラユラするからかもしれません。

ずる引きで動かすスピードは、1メートル5秒の超ゆっくりから、1メートル2秒くらいの間で良いでしょう。

タコやんの使い方2:ずる引き(ちょんちょん)

普通のタコエギと同じく、ちょんちょんしながらずる引きしてくるのも有効です。

やり方は

  • 1.ロッドを90度くらいに構える
  • 2.ちょんちょんと竿先を動かしながら、垂直くらいまで上げる
  • 3.ロッドを戻し、糸ふけを回収

10秒くらいかけて1アクションを完結させるイメージで良いと思います。

タコやんの使い方3:リフト&フォール

遠くのタコに気づかせるアクションです。

ずる引きの途中でたまに入れるのが有効です。

やり方は

  • 1.ロッドを大きく跳ね上げる
  • 2.ゆっくり竿先を下げる(送り込む)
  • 3.着底したら糸ふけを回収

ポイントは、ラインを自分の正面に持ってくること。送り込むときは張らず緩めず(ちょっとテンションが掛かっている状態)を意識すること。の2点です。

タコやんの使い方4:シェイク

タコやん特有のアクションかもしれません。

移動させずに、その場でお尻だけふりふりさせます。

やり方は

  • 1.竿先の角度を変えずに振り幅5cmくらいでシェイク
  • 2. 5秒程度ステイ

タコ的にはたまらん動きとのことです。

しっかり目にステイを入れたほうがアタリます。

まとめ

タコやんどうでしょう?

オクトパッシングで難しいポイントは、1にも2にも「根がかりの回避」です。

特に初めてだと、アタリと根がかりの感触の違いがわかりにくいので、頻繁に引っかかります。

だから(私も含めて)初心者にこそ、根がかり回避力に優れるタコやんがおすすめです。

何度もエギをロストして、その度リーダーを結び直すのはかなりのストレスですからね。

費用的にも、釣りのやりやすさでも、イチオシです。

カラーや大きさで迷ったら、マットピンクの3.5号で良いと思います。

時間帯・場所ともに広い範囲で使えるからです。

enjoy!

created by Rinker
DUEL(デュエル)
¥892 (2022/12/01 05:06:51時点 Amazon調べ-詳細)
タイトルとURLをコピーしました