11月1週目、大潮の友ヶ島水道ジギング

釣行記

どうも、ばんぞうです。

和歌山県の友ヶ島にボートフィッシングに行ってきました。

9時半に出港して、10時くらいにポイント到着。

ファーストヒットは僕。

「キタァーーーーーーー!」

って上がってきたのはエソ。で、抜き上げると大暴れ。

ピチピチピチピチ・・・ドボンッ

何か音がしたので見てみると、落ちたのはエソでなくてジグ。それもタングステンの高いやつ。

エソの必死の抵抗で、スナップが解放してました(また、やってしもうた・・・)

その後、あたりもなく、午前中は激渋。

近くを通った遊漁船の船長も今日は渋いと溜息をついていました。10数人お客さんがいましたが、釣れたのは2匹だけ・・・

動き出したのは2時過ぎ、まもなく潮止まり(転流)というタイミング。

ポイントはここ
↓↓↓

スロージギングで底中心に探っていると、ゴンッとジグをひったくられました。

フッキングを入れるも、決まらずバラシです。

回収してすかさず、もう一投。同じボトム付近で強烈なあたりが!!

今度はばっちりフッキング。

ジーーーーーとうなりを上げるドラグ。

満を持して巻きあげると・・・ん?軽い!?

まさかのラインブレイク。

回収すると、リーダー半分残して切れてます。

底まで潜られた感じもなかったので、もしかすると最初のあたりでリーダーが傷ついていたのかもしれません。

確認せずに投げた僕のミスです。

ボトムに何かいることは確認できたので、ジギングロッドで狙います。

めちゃめちゃ起伏が激しい地形なので根掛かりに注意しながら、探っていると、3度目のあたり!!

ツインパワーSWの8000番で強引に巻いて上がってきたのは、ちょっと大きめのハマチ。

タモ入れしようと手を伸ばしたとき、痛恨のフックアウト。

今日は大潮。時合いは一瞬なので、悔いている暇はありません。

激流ポイントに入ったので、ジグを150gまで重量アップ。からの投入。

そして!

本日4度目のあたり!!!!

フッキングもガッチリ決まって、巻きあげると、活きのいいハマチ。

その後、潮止まりを迎えると、嘘のようにあたりはなくなりました。

本日はこれにて終了です。

4バイト、1キャッチ。ミスが多い釣行だったので、超反省です。

みなさんも凡ミスには気をつけてください。

enjoy!

タイトルとURLをコピーしました