5人家族のバンコン選び。ANNEX(アネックス)に実車を見に行ってきた

キャンピングカー購入記

どうも、ばんぞうです。

最近、バンコンのカタログとにらみ合う日々が続いています。わが家は5人家族ということもあり、バンコンではなかなか選択肢がないのが現状です。

でも、何台かあたりをつけ、いよいよ候補が絞れてきました。そしてそのうちの1台を目当てにANNEXの販売店に行ってきました。

今回はそのレポートです。

わが家のバンコン選びの条件を整理してみた

バンコンといっても様々。レポートの前に私がどんな基準でバンコンを選んでいるのかをお伝えします。

5人がムリなく就寝できること

夫婦と子供3人が快適に眠れることが第一条件。5人が眠れてもポップアップルーフを使わないと眠れないような車種や就寝定員【子ども2人】とかなっていても狭すぎるのはNGです。

ちょっと豪華なバンコンは2人旅仕様が多いです。就寝スペースを小さくして装備を盛り込んでいます。

逆に5人バッチリ寝ようと思うと装備の面はある程度妥協しなくてはいけません。

普段使いができること

「普段使いできなければキャブコンの方がいい!」です。

キャブコン推しの私がバンコンに大きく舵を切ったのは1台でいろんな使い方ができるマルチパーパスさがあるからです。

となると、バンコンでもスーパーロングの車両は候補から外れます。さすがにあの取り回しの悪そうな車を妻に運転させるのはあまりに酷です。

悩みどころは車両高さです。ハイエースのワイド(ミドルルーフ)でちょうど2.1M。一応どこの立体駐車場でも入れる高さです。

ここを妥協すれば、屋根にマックスファンを付けたり、厚みのあるソーラーパネルを載せたり、快適性がアップします。

ときめくこと(笑)

超個人的な条件ですが、せっかくキャンピングカーを買うのだから心を躍らせたいじゃないですか。

となると、たくさんの装備がある方がいいですし、内装はゴージャスな方がいい。ポップアップルーフも楽しそうだしいいよな~。

でも、この辺は就寝スペースや普段使いの使い勝手とトレードオフな面もあり、なかなか難しいところです

ビルダーの所在地が行ける範囲にあること

私の住居が大阪なので、その周辺に店舗や営業所があるのが理想。

関西はキャンピングカー文化の盛り上がりに欠けるところがあり、あまり店がありません。

思い立って、行けるのはせいぜい名古屋くらいまで。信州や関東のビルダーが作るバンコンも魅力的ですが、かなりハードルが上がりますので除外しました。

絞り込んだのはこの2台!

バンコン・5人就寝・スーパーロングを除く、そして実用性と購入費用のバランスが合わないと判断し、ポップアップルーフ無しとしました。

そうすると、かなり数が少なくなってきます。

そして、関東や北信越・九州にしか支店がないビルダーも除外しました。

ティーピーアウトドアデザインの「トラボイHJ200WS」もいい感じですし、カーインテリア高橋の新型「リラックスワゴンType2」もコストパフォーマンスに優れています。

関西に提携している整備工場があったりもしますが、すぐに実車を見られないので今の段階ではパスします。

ネットで見ている限りトイファクトリーの「zara」がバッチリはまりそうでしたが、すでに販売終了とのことでした。

こうして絞り込んだのは次の2台です。

ANNEX 「ファミリーワゴンSGL」

ハイエースのワイドボディに標準で2段ベッド

就寝定員と積載量を重視したモデル。後部床下収納に申し訳程度のギャレーがついていますが、標準装備となる設備はほとんどありません。

実用性という面ではピカイチ。でもこれなら(キャンピングカーじゃない)普通のハイエースでいいんじゃない?という気もします。

Kワークス 「オーロラスタークルーズSL」

シンプルなファミリーワゴンに比べてフル装備といっていいくらいの充実装備。

内装もラグジュアリー。実はキャンピングカーのことを何も知らないときにフェアで見て「コレいいなぁ」と思った車両です。

ときめき度合いがダントツです。

この2台、実車を見たり、試乗したりしてみたいと思います。

ANNEXの店舗に行ってきた

まずは、近場のアネックスのファミリーワゴンSGLから見ることに。直営店のキャンピングカープラザ大阪へ向かいます。

新しい店舗でナビで検索しようにもできません。店が新しいだけでなく「彩都あかね」という住所そのものが新しい場所なのでウチのナビでは住所検索もできませんでした。

まぁ地元なので大体の場所の見当はつくので大丈夫です。

土地勘のない方はマップコード「52 079 775*46」を入れましょう。

展示スペースは開放的で、基本的にどの車もカギが掛かっていないので自由に見学できます。

お店の人も付かず離れずの良い距離感を保ってくれます。

さて、目当てのファミリーワゴンへ。第一印象は・・・広い。寝れる!

カタログにそう書いてあるので、当たり前といえば当たり前ですが標準装備の2段ベッドを使えば十分5人寝ることができます。

身長176cmの私がギリギリ横向きに寝ころべるので、子供たちがある程度大きくなっても対応できそうです。

懸念していたベッド展開も、シートの重さはあるもののそれほど難しくはないので問題ないでしょう。

車内の質感も上々。装備がない分シンプルながらも上質な感じがあります。

シートのファブリックも防汚仕様で、飲み物などをこぼしてもすぐに拭き取れば何とかなる(かもしれない)そうです。

荷室は広く、ベッド展開しても荷物はそのまま置いておけます。

予想通りマルチに使えそうな車両です。

あと、確かめたかったのが乗り心地。特にハイエースの場合、後部座席の揺れや突き上げが気になります。

少々無理を言って、運転ナシの助手席乗りですが試乗をさせてもらいました。

展示車の配列の都合で、ファミリーワゴンではありませんでしたが、ベース車が同じグレードのリコルソです。

店舗周辺は舗装路がキレイなこともあり、ほぼミニバンと変わりない乗り心地。段差での突き上げは結構厳しいらしいですが、キャブコンのような独特の揺れは感じませんでした。

加速も上々。ガソリン車で坂道ではエンジンが唸りますが、普通に乗るには十分なパワーです。

若干ときめきが少ない(←しつこい)こと・車内で立てないこと以外は好印象です。

試乗後に見積もりをもらって、帰りました。

「やっぱり、バンコンはあかんな」という展開も少し想定していたので、良い意味で予想を裏切られた結果となりました。

前向きに検討します。

enjoy!

コメント

タイトルとURLをコピーしました