優良キャンピングカービルダーの見極め方

キャンピングカー読み物
jarmoluk / Pixabay

どうも、ばんぞうです。

今日はキャンピングカービルダーの話。特にビルダーさんの姿勢が購入する上で大事だよって話。

いきなりこんな話を始めるのは、ちょっと信じられないようなものを見てしまったからです。

順を追って話します。

ビルダーの姿勢(方針)がキャンピングカー選びに大事な理由

あなたがキャンピングカーを選ぶとき、チェックするポイントは何ですか?

スペック・装備品・レイアウト・家具の色・雰囲気・・・いろいろあると思います。

これらはカタログや実車を見れば大体わかります。

でも、希望通りの装備品がついていても、どんな風に配線されているかまでは分かりませんよね。

展示車の内張りをはがして見るわけにはいきませんから。

綺麗に束ねられ丁寧に張られているのか?乱雑にスキマに押し込まれているのか?はたまた、ボディの金属部分に直で当たりショートする危険性を見逃すようなあぶない配線だったり・・・

つまり、キャンピングカーにはどんなに細かく見ても購入するまで分からない事があるということです。

言い換えれば、カタログスペック以外の仕様や見えない仕上げの精度は、ビルダーの良心にゆだねられているということです。

手を抜こうと思えばいくらでも抜けてしまい、多くのユーザーは自分で車をいじることをしないでしょうからバレることもないのです。

少しあおり気味に言いました。もちろん、ほとんどのビルダーはきちんと仕事をしていると思います。そう信じています。

でも、中には次のような信じられないケースも実在しています。

Youtubeに上げられた衝撃のバンコン映像

この動画はじめ、全部で5つの動画が上がっています。

ガムテープで止められた隙間だらけの断熱材。車内に放置の無数の配線クズ。むき出しの配線。変な場所でのフレームのカット。

動画投稿者がどんどんヒートアップしていくのも無理はありません。

何百万円も出して買った車がこれはあんまりです。

いまからキャンピングカーを選ぶ方はくれぐれも注意してください。

ばんぞうが購入したANNEXはどうなのか?

私はANNEX(キャンピングカープラザ大阪)で購入しましたが、良心的なビルダーだと思います。

車を無理に売りつけるのではなく、ダメなところはダメと事前に説明がありましたし、購入時も色々サービスしていただきました。
※ ANNEXさんの営業に差し支えるといけないのでサービス内容は伏せておきます。

そして、納車後の書類送付も手書きの手紙付き!その他、記念写真など計3回のコンタクトがありました。

キチンと人として接してくれます。

↑これ大事です。恐らく動画のビルダーは客のことを金づるとしか見ていないでしょう。

また、ANNEXのショップでは常に購入者らしき人が来て談笑していました。ただ単に修理などで来ていただけかもしれませんが、他のビルダーでは見られなかった光景です。

購入者専用の車中泊スペースを展示場内に、わざわざ建造するくらいなのでアフターサービスにも力が入っているのではと思っています。

優良ビルダーの見極め方

結局、人。

社長をはじめスタッフ全員がお客さんをどう見てるかに尽きるでしょう。

もし、彼らが「自分の家族が乗る車」を作るなら手抜きはしないはず。お客さんの車も同じでなければ困りますね。

購入後もお客さんと接点を持とうとするビルダー・ショップは優良といえるのではないでしょうか。

たとえば、定期的にイベントを行っているような感じのところは、ちゃんとするような気がします。

買う側にとっては何百万円もかけて乗るたった1台の車。このことを理解してくれるビルダーで買いたいものです。

enjoy!

コメント

タイトルとURLをコピーしました