大阪南港(新波止)にて秋のライトショアジギング

釣行記

どうも、ばんぞうです。

11月上旬、南港の沖堤防に青物を狙いに行ってきました。

潮は小潮。前日までの風の影響でうねりありという状況です。

4時の船で出航。

夜明けまでゆっくり準備しながら、サビキでアジを狙います。

後で飲ませ釣りするときのエサ用です。

この時期、この場所は尺ちかい大アジもぽろぽろ釣れるので、坊主逃れにも良いんです。

▲こんな感じでサビキしてます

6時すぎ。明るくなってきたので、セットアッパーを投げていきます

でも、朝まずめは釣れず。

隣の人も大鯖を1匹釣っただけで終了。

しかし、今日俺はアジを確保している!

それも、堤防の角というべスポジを取っている!!

▲今日は最南端の白灯に陣取れました

飲ませや~~~~

8時半くらいに、磯竿に飲ませの仕掛けをセットし投入。

釣れたも同然です。

それなのに一向に沈まないウキ。棚を変えどエサを変えど沈まないウキ。

10時。あきらめて帰る準備した方がいいかなと思っていた時に、すぐ近くでボイル!!

隣の人がハマチをキャッチしたのを確認して、キャスト。

ボイルはかなり遠のきましたが、まだいると踏んで数投。フォールでヒット!!!

元気の良いハマチです。

続けて隣の人がメジロ(大)を掛けています。

満足したお隣さんが帰ろうとしたとき、僕にもメジロがヒット!!

近くに人がいなかったから良いけど、めちゃくちゃ走ります。

ライトショアジギングロッドとC5000番のリール、1.5号のPEでは止めきれませんでした。

おまけにこの堤防全域にスリットが入っています。そこに行かれたら終わり。

冷や冷やの攻防ののち、何とか水面まで上げることに成功しました。

タモ入れしようとしたその時、大きく暴れてフックアウト。

フックアウト・・・?

かと思ったら、ジグもない。スナップの破損でした。

「なんでスナップ付けとったんや・・・」後悔しても後の祭り。

コンビリングに結びなおして、またキャスト。

中層あたりでゴンッという強烈なあたり。しっかりフッキングを決めて引き寄せます。

1匹目と同じサイズ(45cmほど)のハマチです。

結局、この日の釣果はハマチ2と大アジ2。

このところ、船が多かったので、ショアからの釣りの面白さもたっぷり味わえて良かったです。

シーズン中にもう1回くらいは行きたいな~~

いい季節なので、行ける人は行ってください。

enjoy!

タイトルとURLをコピーしました